<< 領事らと接見後、取り調べへ=過去の事件も「鋭意捜査」−捕鯨船侵入事件・海保(時事通信) | main | 消費者庁、自転車の欠陥「発表待て」と指示(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「仕返し」ハトふん害、隣家に216万賠償命令(読売新聞)

 近隣の女性住民が毎日、自宅前でハトの餌やりを続けたため、大量のふんで自宅を汚されたとして、大阪府守口市の女性(68)が餌やりの差し止めと345万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。

 浅井隆彦裁判官は「女性が餌を与えないよう再三求めたのに、執拗(しつよう)に給餌行為を繰り返した」として、住民に対し、女性宅の周囲30メートル以内で餌やりをしないことと、慰謝料など216万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性住民は2001年頃から自宅前で、ハトに餌を与え始めた。このため、幅4メートルの道を挟んで向かいにある女性宅にもハトがとまるようになり、大量のふんのアルカリ反応で、ベランダの屋根や雨どいが劣化。洗濯物も干せない状態になった。

 浅井裁判官は、餌やりについて「女性が自宅を3階建てにしたため、日照・電波阻害が生じたとする住民の仕返しだった」と認定。「女性が不衛生で病気の原因になると告げたのに、住民は一顧だにしなかった」として、弁護士費用を除き、女性の精神的苦痛に対する慰謝料を50万円、ベランダなどの修理費用を約146万円と算定した。

 一方、女性は200メートル以内での餌やりをやめるよう求めていたが、浅井裁判官は「ハト被害を防ぐには30メートルで十分」と述べた。

<宇高航路>廃止届を取り下げ 運航の「四国フェリー」(毎日新聞)
路上に男性変死体、殺人で捜査 手縛られ頭部打撲跡 国分寺(産経新聞)
東京・文京区長、2週間の育児休暇取得へ(読売新聞)
民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)
宇高航路廃止を撤回 四国フェリー「経営めど立つ」(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 01:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
クレジットカードのショッピング枠を現金化
サイドビジネス
selected entries
archives
recent comment
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    志波康之 (01/15)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    桃医 (01/09)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    道隆 (01/05)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    サキューン (12/31)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    まろまゆ (12/22)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    ポロネーゼ (12/03)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    れもんサワー (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM