スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


納豆ネバネバに効果あり、池の濁りスッキリ(読売新聞)

 納豆のネバネバ成分を利用した水質浄化剤を使って、濁った池をきれいにする実証実験が3日、大阪市内で行われた。緑褐色のアオコなどに覆われていた池が、約6時間後には底まで透き通った。

 短時間で効果が表れ、生態系への負荷も少ない水質浄化法として注目されそうだ。

 水面から15センチ下までしか見えなかった杭全(くまた)神社(平野区)の池で、浄化剤4キロを水に溶かしてホースでまくと、濁りが凝集し始め、2〜3時間後には塊が水面に浮かんだ。流出油の拡散を防ぐのに使われるフェンスを使って塊を除去すると約1メートル下の池の底が見え、小魚やエビの姿も確認できた。

 浄化剤は、納豆の糸に含まれるポリグルタミン酸が主成分の粉末で、濁りの原因物質を効率よくからめ取り、魚などには害を与えない。水処理剤メーカーの日本ポリグル(大阪市)が2002年に実用化した。

  

「大阪都」構想に呼応 大阪市会の自民市議団が勉強会発足(産経新聞)
日本人の死刑執行さらに3人、中国が通告(読売新聞)
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴へ−水戸地検(時事通信)
私立中学にも独自助成へ=全国初、高校無償化受け同額−鳥取知事(時事通信)
認知症予防財団 東京で設立20年パーティー(毎日新聞)

官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)

 平野博文官房長官は29日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件で、首相の元公設第1秘書、勝場啓二被告が政治資金規正法違反の罪で禁固2年を求刑されたことについて「個々の政治家のことであり、政府としてコメントする立場にない。司法判断の結果ということだ」と述べた。

 勝場被告が平成15年、民主党の熊田篤嗣衆院議員側に現金200万円を渡したが、政治資金収支報告書などに記載されていないとの産経新聞の報道については、「事実関係を承知しておらず、コメントする立場にない」とした。

【関連記事】
(4完)「名前を使った皆様におわびを…」最後まで消え入りそうな声の勝場被告 鳩山首相元公設秘書初公判
(3)「鳩山さんを実力あるように見せたかった…」虚偽記載の動機語る 鳩山首相元公設秘書初公判ライブ
(2)「全く知りませんでした…」上申書で関与を全面否定する首相 鳩山首相元公設秘書初公判ライブ
(1)虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判ライブ
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種

園田氏が離党届提出 自民前幹事長代理(産経新聞)
産経志塾「立派な日本人が日本をつくる」(産経新聞)
代理投票「報道関係者から指摘」民主党幹部(読売新聞)
モンゴル、日本人観光旅行者のビザ免除(読売新聞)
<こいのぼり>春風に300匹 佐賀・嘉瀬川(毎日新聞)

谷垣氏が民主党不祥事続発を追及(産経新聞)

 谷垣禎一自民党総裁は31日の党首討論で、「鳩山政権が発足してから今日まで7カ月くらい経ち、政権周辺に色んな不祥事があったということは大変残念なことだ」と鳩山由紀夫首相を批判した上で、首相や民主党の小沢一郎幹事長らをめぐる政治資金問題を列挙して追及した。さらに中井洽国家公安委員長がSP(警護官)を連れずに外出していた問題について「国民の治安を守る国家公安委員長がSPを連れずに夜の町に出て行くことは危機管理上、問題はないか」と指摘した。

【関連記事】
「自立した防衛力必要」 田母神俊雄氏が『田母神大学校』刊行
「持続可能な基地が重要」 普天間問題で米国防総省報道官
普天間移設 首相の無定見は目に余る
沖縄県会議長が宮崎・新田原基地を視察 普天間移設問題で
鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<センバツ>開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)
福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
<ゼブラーマン>沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣(医療介護CBニュース)
<貨物機炎上>事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)

<フェリー事故>荷崩れ後に傾斜か 三重・熊野灘で横転(毎日新聞)

 三重県熊野市沖の熊野灘で昨年11月、フェリー「ありあけ」(7910トン)が座礁・横転した事故で、国土交通省の運輸安全委員会は24日、二度の大波を受けて荷崩れを起こし、右に40度以上傾いた可能性があると発表した。今後も解析を進め、横転に至った経緯を調べる。

 発表によると、ありあけはコンテナ150個など計3318トンを積み東京から志布志湾(鹿児島県)に向かっていた昨年11月13日午前5時5分から10分にかけ、右舷側に大傾斜した。乗組員は「傾斜計は40度を振り切っていた」と証言した。

 安全委はAIS(船舶自動識別装置)の解析で、速度が速くなっていたことから、後方から大波を受けた可能性が高いと判断。当時の波の高さを基に解析すると、第1波で船は右に25度傾き、積んでいた大半のコンテナはチェーンが切れるなどして荷崩れが始まり、第2波で40度前後傾いたとの結果が出た。

【関連ニュース】
座礁:フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘
宇高航路:廃止届を取り下げ 運航の「四国フェリー」
津波:足止めフェリー、未明に220人下船 八戸と苫小牧
津波:紀勢線で特急20本運休 瀬戸内海のフェリー欠航も
宇高航路:高松、玉野両市長が存続支援を要請 国交相に

大阪−奈良間 近鉄の臨時イベント列車「文楽列車」運行(産経新聞)
郵政改革、24日に骨格発表へ=原口総務相らと詰めの協議−亀井担当相(時事通信)
岩手県発注工事で80社の談合認定=指名停止に「減刑嘆願」も−公取委(時事通信)
<中国毒ギョーザ>「さらに究明を」首相が談話(毎日新聞)
中井氏に厳重注意=平野官房長官(時事通信)

ボイルさん、武道館で「翼をください」熱唱へ(読売新聞)

 英国人歌手スーザン・ボイルさんが出演する来月1日の「読売日響グランドコンサート」(東京・日本武道館)の曲目が発表された。

 ボイルさんは昨年、英国のオーディション番組で注目を浴び、「48歳の歌姫」としてデビュー。全世界でこれまでに850万枚のアルバムを売り上げた。

 コンサートは2部構成で、1部では、歌手の石丸幹二さんや元宝塚歌劇団の安蘭けいさん、ミュージカル俳優の田代万里生さんが出演。ボイルさんは2部で登場し、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて」、「アメイジング・グレイス」、「翼をください〜Wings To Fly」など数曲を歌う予定。

 公演が49歳の誕生日と重なるボイルさんは「今回はとても特別な旅。誕生日を祝うのにこれ以上素晴らしいやり方は考えられない」と話している。

 問い合わせは、読売新聞東京本社文化事業部03・3561・6346。

参院選 民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と(毎日新聞)
裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情−環境省(時事通信)
<沖縄米軍ひき逃げ>女性3曹「基地内で飲酒」(毎日新聞)
<卒業証書>有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)

検察、有罪立証の方針=布川事件の再審公判(時事通信)

 布川事件の再審公判の進行に関する第1回3者協議が19日行われ、検察側はDNA鑑定を新たに行うなど、有罪立証する方針を明らかにした。 

【関連ニュース】
「喜びが毎日大きく」=再審開始確定受け、桜井さんら
布川事件の再審開始確定=「自白疑問」の高裁判断支持

「見たことない」兵庫の患者骨折、防止2度逃す(読売新聞)
近くの人がAED、効果明確=社会復帰率は2倍−不整脈患者で調査・京都大チーム(時事通信)
宇治茶 大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
「キンドル」のベストセラー 「無料書籍」ばかりのカラクリ(J-CASTニュース)
救えなかった命…無念抱え 長崎屋火災から20年、元救助隊長が定年(産経新聞)

消費者庁、自転車の欠陥「発表待て」と指示(読売新聞)

 折りたたみ式自転車のハンドルが運転中に外れ、男性が重傷を負った重大製品事故を巡り、消費者庁所管の独立行政法人「国民生活センター」が、昨年11月の時点で製品の構造的欠陥について把握しながら、先月中旬まで発表していなかったことが分かった。

 同庁が同じ調査をしていた経済産業省所管の独立行政法人「製品評価技術基盤機構(NITE)」の結果発表を待つよう指示していた。同庁では「同じ事故調査で結果が違うと信頼性を損なうと考え、すりあわせた」と説明している。

 同庁は昨年9月、消費者行政の一元化を目指して9府省1委員会から職員を集めて発足したが、発足から半年を過ぎてもなお「縦割り」が解消されていない形。同庁では「消費者への迅速な情報提供という観点が欠如していた」として、今後、両法人の連絡体制などを見直す。

 問題となったのは、昨年9月2日、千葉県内で折りたたみ式自転車「アビスポーツA―101」のハンドルが運転中に外れ、乗っていた男性が転んで骨折した事故。NITEは2月16日、センターは同17日、それぞれ同じ製品について構造上の問題を指摘した。

 この事故では、事故後、被害者の男性から相談を受けた地元自治体の消費者相談窓口が、センターと自転車の輸入業者に連絡した。業者は同庁などに報告、NITEはこれを受けて調査に乗り出した。

 センターでは男性から自転車の提供を受けて調査を開始、終了後の同10月に事故の起きた自転車をNITEに渡していた。その後の検証や報告なども入れて、11月半ばには自転車の構造上の問題を把握したという。

 しかし、センターはその後も、他業者の製品も含めた5製品について同様の調査を行うなどして、結局、同庁がNITEの調査結果を発表した2月16日の翌17日まで、結果を発表しなかった。

正面衝突で3人死亡=小3男児も重体−堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)
第3極狙う「邦夫新党」、同調の動き不透明(読売新聞)
西山氏ら19日に参考人質疑=密約問題で衆院外務委員会(時事通信)
京都大「iPod」などに講義配信へ(読売新聞)
<訃報>永瀬允理さん75歳=元TOTO専務(毎日新聞)

「仕返し」ハトふん害、隣家に216万賠償命令(読売新聞)

 近隣の女性住民が毎日、自宅前でハトの餌やりを続けたため、大量のふんで自宅を汚されたとして、大阪府守口市の女性(68)が餌やりの差し止めと345万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。

 浅井隆彦裁判官は「女性が餌を与えないよう再三求めたのに、執拗(しつよう)に給餌行為を繰り返した」として、住民に対し、女性宅の周囲30メートル以内で餌やりをしないことと、慰謝料など216万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性住民は2001年頃から自宅前で、ハトに餌を与え始めた。このため、幅4メートルの道を挟んで向かいにある女性宅にもハトがとまるようになり、大量のふんのアルカリ反応で、ベランダの屋根や雨どいが劣化。洗濯物も干せない状態になった。

 浅井裁判官は、餌やりについて「女性が自宅を3階建てにしたため、日照・電波阻害が生じたとする住民の仕返しだった」と認定。「女性が不衛生で病気の原因になると告げたのに、住民は一顧だにしなかった」として、弁護士費用を除き、女性の精神的苦痛に対する慰謝料を50万円、ベランダなどの修理費用を約146万円と算定した。

 一方、女性は200メートル以内での餌やりをやめるよう求めていたが、浅井裁判官は「ハト被害を防ぐには30メートルで十分」と述べた。

<宇高航路>廃止届を取り下げ 運航の「四国フェリー」(毎日新聞)
路上に男性変死体、殺人で捜査 手縛られ頭部打撲跡 国分寺(産経新聞)
東京・文京区長、2週間の育児休暇取得へ(読売新聞)
民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)
宇高航路廃止を撤回 四国フェリー「経営めど立つ」(産経新聞)

領事らと接見後、取り調べへ=過去の事件も「鋭意捜査」−捕鯨船侵入事件・海保(時事通信)

 反捕鯨団体シー・シェパード(SS)による調査捕鯨船「第2昭南丸」への侵入事件で、第3管区海上保安本部(横浜市)は12日午後、艦船侵入容疑で逮捕したSSの小型高速船「アディ・ギル(AG)号」船長でニュージーランド国籍のピーター・ベスーン容疑者(44)の身柄を東京海上保安部(東京都江東区)に移送した。同容疑者は同保安部内で昼食後、同国領事や弁護士と接見しており、同保安部は接見終了後、本格的な取り調べを始める。
 同本部は同日午後、第2昭南丸を東京港から横浜海上防災基地(横浜市)に移し、実況見分した。
 記者会見した武留井武男東京海上保安部長によると、ベスーン容疑者は逮捕状を読み上げられた際、うなずきながら素直に逮捕に応じた。「わたしが第2昭南丸に侵入したことに間違いない」と、容疑を認めているという。
 逮捕容疑によると、ベスーン容疑者は先月15日午前9時ごろ、仏領ケルゲレン島の南南西約925キロの海上で、昭南丸に水上バイクで近づき、防護ネットを切って船内に侵入した疑い。
 ベスーン容疑者はその後、船員法に基づき昭南丸船長の管理下に置かれたが、船内ではほかの乗組員と同じ食事を取っており、船員とのトラブルなどもなかったという。
 武留井部長は会見で「一連の(調査捕鯨)妨害行為にもSSがかかわっていたと認識している」と指摘。過去の調査捕鯨妨害事件についても「鋭意、厳正に捜査していきたい」と話し、これらについてもベスーン容疑者から事情を聴く。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】米アカデミー賞
〔写真特集〕調査捕鯨
バイオ燃料船で世界一周=「環境保護の戦士」自任
シー・シェパード活動家を逮捕=東京港到着の捕鯨船内で

現代の傾奇者集う 武蔵野市・月窓寺(産経新聞)
(6)「いいから逃げろ」刺された被害者は婚約者に叫んだ (産経新聞)
暴力追放運動リーダー宅に発砲、工藤会関与か(読売新聞)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
農地を無許可転用=民主・輿石氏の自宅土地−神奈川(時事通信)

贈賄側会社社長に有罪=在留手続き汚職−東京地裁(時事通信)

 元東京入国管理局職員による在留資格認定手続きをめぐる汚職事件で、贈賄罪に問われた外国人招聘(しょうへい)会社社長伊東信悟被告(46)の判決が10日、東京地裁であり、菱田泰信裁判官は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 菱田裁判官は「入管行政の公正性や公務員に対する国民の信頼を損なわせた」と指摘した。 

【関連ニュース】
元岩出市部長らを再逮捕=公共工事で贈収賄
京都市主任を収賄容疑で逮捕=工事に便宜、業者から20万円
東京入管元職員、収賄認める=在留手続き汚職
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で

格差2倍超「合憲」=衆院選無効訴訟、判断分かれる−東京高裁(時事通信)
裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊−旭川地裁(時事通信)
<育児休業>NPOが取得男性に月5万円支給 普及狙いに(毎日新聞)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
クレジットカードのショッピング枠を現金化
サイドビジネス
selected entries
archives
recent comment
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    志波康之 (01/15)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    桃医 (01/09)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    道隆 (01/05)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    サキューン (12/31)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    まろまゆ (12/22)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    ポロネーゼ (12/03)
  • 現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)
    れもんサワー (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM